低アレルギー

未分類

白身魚を使用したでキャットフードは低アレルギーであるとされています。猫は動物の肉に比べて白身魚の方がアレルギーを引き起こしにくいです。アレルギーになる原因はたくさん挙げられます。例えば穀物です。しかし、飼主さんの中には穀物を使用していないグレインフリーのキャットフードを猫に与えているのにも関わらずアレルギー反応が出る時、肉が原因になる可能性もあります。獣肉アレルギー持ちの猫には白身魚を使ったキャットフードにすることで肉によるアレルギーを改善できる可能性があります。

もしアレルギーになるとどのような症状が出るのでしょうか。例えば痒みです。痒みが発生する箇所を引っ掻くという行動が見られます。また、舐めるという行動もする猫もいます。引っ掻くという行為を頻繁に行うと皮膚の表面が傷ついてしまう可能性があり、酷くなるとその部分が化膿する可能性もあります。また、舐めることで口には雑菌が多くありますから、身体に影響を与えるケースも珍しくありません。

重度な症状になると吐き気や下痢など内蔵の異常を示す可能性もあります。健康的な生活をしてもらうために、アレルギーの予防やサポートをするために、白身魚を使ったでキャットフードを検討しましょう。

参照サイト⇒MogNyan:キャットフード通販ショップ

Pocket